ハッピー理論(HAPPYちゃん)

【ハッピーちゃん 文字起こし】お金のエネルギーとは、感情の車輪!

HAPPYさんこと、竹腰紗智さんのコミュニティ、HTL研究所(2019年〜2022年)で話されていた内容を、文字起こししています。

この内容は、苦しんでいる人にたくさん届いて欲しいという、HAPPYさんの愛の計らいで、YouTubeにもたくさん投稿されています。

心が軽くなると思いますので、ぜひ、読んでみてくださいね!

【ハッピーちゃん 文字起こし】お金のエネルギーとは、感情の車輪!

望むだけでは、意味がない。

「あ、こんなところいいな!」

わかります?車輪が動いてる。感情の車輪が動いてるって言ってるんだけどさ、動いてなかったら意味がないの。

イメージできても、「幕張のステージに立つ!」っていう、自分が立ってるところをイメージできても、気持ちが95%の方だから。

その、気持ちの方がその時に感じれてないんだったら、あんまり何にも意味がないわけ。

イメージは現実化しない。

イメージに伴う、気持ちの周波数が現実化するわけ。

〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
例えばそういう、「ステージに立つ」みたいな、今まで経験したことのない、想像よりちょっと上くらいの望みの時とかって、やっぱり経験してないから、 どんな気持ちかな?とかも分からない。
想像ができない、みたいな時とかあって。
気持ちを感じたいと思っても、分からない。材料がないから。

その時に、視覚が有効的になるわけよ。実際に見に行ったりすると、空間っていうのを使えるじゃん。

頭の中だけで、何も見ないで経験もしてないことを、イメージと共に気持ちを湧き出すって、たぶん難しい。

それね、かなり慣れてこないとできない。

でもそのために、もうすでにあるものがある。三次元的に。

だから、そこに行ってみるとか、空間に身を置いてみた時に、自分の気持ちがどういう感じで動くのかを、みる。

アイキンは、それを天然でやってたわけよね。天然でやって、すぐ現実に出てきたわけ。

だから、よく言うじゃん。バシャールとかも、よく言うけどさ。「社長になりたいんだったら、社長のふりをしろ」って。

ふりをしろってどういう意味かって言うと、そういうことなの。

ホテルのラウンジに行って、お茶するっていうブームあったじゃん。

ホテルに行った時に、自分の中の感情、気分、車輪が動いているか。「あ、こんなとこ行けたら最高な気持ちだな!」っていうのを、感じに行けるじゃん。空間に身を置けたら。

でもさ、パレスホテルに行ったことなかったら、パレスホテルのラウンジで、どんな気持ちになるのか、分かんなくない?私も分かんないわ、それ。

だから行ってみて、ちょっとお金をね、最初投資でも払って、気持ちを感じるってことは、大きな恩恵を受けるわけよ。

それを、5%の言い方で言うんだったら、「出したら入ってくる」っていう言い方になるでしょ、お金って。

これの原理原則を、5%の言い方にするんだったら、「お金は出したら入ってくるよ」っていう言い方になっちゃうんよ。

アイキン
アイキン
でもさ、気持ちがビビってたらさ、意味ないよね。

そうなの、意味がない!だから、お金だけなくなっちゃう人がいるの。

だから私は、「出したら入ってくる」っていう言い方はしてない。この勘違いが起きるっていうことが、分かってたから。

A子さん
A子さん
それを分からずに、ただホテルに行って、お金なくなってた…。

そうでしょ?それは何かって言ったら、「お金は出したら入ってくる」っていう行動の部分だけ、5%だけを見て、そして5%の行動をしているわけよ。「ここにいたら、お金が入ってくるような自分になれる」みたいな。

あなたがその時、感じてる気分、気持ちを感じに行ってくださいねっていうこと。

で、上手くいってて、「出したら入ってくる」って言っている人は、それが上手くできてる人なんよ。

ちゃんと気持ちを感じてるわけですよ。ちゃんと、きちんと。

だから、嘘じゃない。本当の事を言ってる、その人は。出したら入ってくるんよ、本当に。

アイキン
アイキン
※ただし…、っていうのがあるんだね。

だから、お金っていうエネルギーより、もっと言うなら、お金っていうエネルギーがお金で返ってくるっていう感じではなくて、空間に身を置くためには、お金を出さないといけないじゃん。

結局それを、「お金のエネルギー」って言ったりするのかもしれないけど、別にそういう問題じゃないんよね。

空間に身を置くために、三次元的にはお金が必要で、それを投資することで、空間に身を置いた気持ちが感じられるから、結果それが恩恵として返ってくるっていうことなの。

「お金のエネルギーが流れてる」っていう言い方も、腑に落ちてないんじゃないかな、と思う。もしかしたら。

〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
分かりやすい、なるほど。
確かに、お金のエネルギーって、分かるようで分からなかった。

そうでしょ?そういうことなの。意味分かったでしょ?

空間に身を置くためには、お金が必要なわけよ。

でも、何をしに行ってるかって言ったら、その時の空間を買い取って、「どういう気持ちになるんだろう、自分が」っていうのを、体験させてあげるためのお金を支払った。それを、「お金のエネルギー」と言うのかもしれない。

これね、95%の生き方っていうのは、そういうことなんですよ。

100均でめっちゃトキメキの物を買うじゃん。例えば、自分にとって「わあ、これ可愛い〜!」っていうものを。っていうのと、何の感情も動いてないのに、一千万円の壺を買う。

どっちが素晴らしい体験をしてるかって言ったら、100均でめっちゃ気持ちが動いている物を買う方が、その場合価値があるわけよ。

一千万円で、「出したら入ってくるよ」「壺買ったら、お金が入ってくるんだよ」って言って、何にも感じずに一千万円払ったところで、お金のエネルギーっていう意味が分かってないわけ。

だってエネルギーって感じることなのに、感じてもなくて、ただ「一千万円払ったから、入ってくるよね」っていう、頭でこねくり回したような体験だったら、何にもないの。

でも、100円を使って、100均でトキメク物を買って、「うわ〜!」ってなったなら、こっちの方が、一千万円のエネルギーが動いてるわけよね。

アイキン
アイキン
じゃあ、「うわ〜!」っていうのを、全部買った方がいいじゃん。

そうだよ。私はそのためにお金を使ってるの。

お金を使う意味っていうのは、自分のエネルギーがスパークできる時と、自分の気持ちが動かせる時に、お金を払う。

〇〇ちゃん
〇〇ちゃん
金額に関係なくっていうことですよね。

そう。払わなければ体感が起こせれないから。そのために、お金のエネルギーっていうのを使ってるの、私は。

アイキン
アイキン
じゃあ、ときめいてるのに、お金もあるのに、買わないってマジでバカじゃん。

損してるわけ。損してる。