【星ひとみ】満月タイプの性格・恋愛・結婚・相性・仕事・健康・芸能人

星ひとみさんは、たくさんの著名人や芸能人を占い、その驚異の的中率から話題になっていますね。

天星術占いは、星ひとみさんのオリジナルの占術となっていて、生年月日から細かく天星タイプに分類し、占っています。

自分の天星が分かると、細かい運勢の流れや結婚の時期も分かってしまいます。

あわせて読みたい
【星ひとみ】2022年 満月タイプの運勢!恋愛運・婚期・仕事運 星ひとみさんは、たくさんの著名人や芸能人を占い、その驚異の的中率から話題になっていますね。 天星術占いは、星ひとみさんのオリジナルの占術となっていて、生年月日...

今回は、満月タイプの特徴を詳しくまとめていきます!

目次

【星ひとみ】天星タイプを調べる

星ひとみさんの占い、天星術は、生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などを用いた、オリジナルの占術です。

天星術は、主に生年月日から導き出し、月・太陽・地球の3つの天室に属していて、まずは4つのタイプに分け、さらに12個の天星に分類されます。

【星ひとみ】満月タイプの基本性格

満月タイプは、サービス精神が旺盛で本能的な優しさを持っています。

人への気配りや気遣いができるタイプです。

困っている人を見たら、自分事のように考えて寄り添います。

放っておけない性格なので知らない間に気疲れし、ひとりになった時にドッと疲れがやってくることもあり、大人数での場所は苦手です。

親しくない人にはなかなか本音を出さず、疑い深い慎重派です。

勝ち気で頑固な面もありますが、実は打たれ弱くて寂しがり屋です。

楽しいことや面白いことが大好きですが、安心できるような居場所がないと、不安定になります。

天真爛漫な一面は、本当に心を開いた人にだけ見せます。

気分のムラが激しく、決めた時の行動力は抜群ですが、目標がなくなっった時には途端に何もしなくなるギャップがあります。

基本的にはマイペースなので、急かされるとパニックになりがちで、やる気を出すまでには時間がかかります。

勉強や仕事などで頑張りすぎるとキャパオーバーになるので、癒しスポットやお気に入りアイテムを持って、自分をねぎらってあげると良いでしょう。

【星ひとみ】満月タイプ 天星ナンバー別の特徴

満月タイプは、5つの天星ナンバーに分類されます。

<満月タイプの天星ナンバー>
4・10・33・39・45

天星ナンバーを調べる!

天星ナンバー4
  • 無邪気で明るいが、警戒心や意思の強さを感じさせる
  • 少し抜けているところが愛嬌で、人から愛される
天星ナンバー10
  • 優しい雰囲気から想像できない、鋭い感覚を持っている
  • 冷静に落ち着いて判断するが、向上心が強い野心家
天星ナンバー33
  • 困っている人を放っておけない、思いやりがある
  • 常に周りに気を遣ってストレスを溜めやすく、神経をすり減らしている
天星ナンバー39
  • 要領良く立ち回り約束は律儀に守るが、マイペース
  • 面倒なことも、文句を言いながらやってくれる
天星ナンバー45
  • こだわりや強い意思を持っているが、空気を読んで行動する
  • 誰かの言葉に傷ついて、すぐに落ち込む

【星ひとみ】満月タイプの恋愛

ロマンチストで相手に奉仕しやすく、第一印象で一目惚れすることも。

都合の良い人になる素質も持っています。

友人から恋愛に発展することは少なく、一目惚れから始まることが多いでしょう。

出会ってから時間が経たずに、第一印象で恋愛対象かどうかが決まっていることもあります。

愛情深くて寂しがり屋。

恋愛が始まると一途で、決めたら長く付き合います。

相手と合わないと感じていても冷たい人に惹かれやすく、忍耐強く付き合ってしまう場合もあるので注意しましょう。

恋人には尽くしますが、本当に求めているのは刺激ではなく落ち着いた安定した関係で、愛された方が幸せを感じられるタイプです。

軽いノリの紹介などを嫌い、出会いのシチュエーションも大切にしている、ロマンチストなところがあります。

一方的に尽くすような関係にならないように、安心感を大切にしてください。

【星ひとみ】満月タイプの結婚

相手が望んでいることを何でもしてあげようと尽くすので、結婚に向いています。

結婚後は家庭をしっかり守り、結婚相手を大切にします。

気持ちが不安定になりやすいので、落ち込んだ時に支えてくれたり優しく話を聞いてくれるような人と結婚すると、心が安定します。

相手を束縛しすぎてしまうと、結婚生活が窮屈になってしまうので注意してください。

結婚したくてもなかなかできないという人は、理想を現実とのギャップを早く理解し、夢見がちなところを改善しましょう。

満月タイプの婚期

満月タイプの婚期として最適なのは、2022年、2029年、2031年です。

  • 2022年は金星で、結婚運が最高潮の年
  • 2029年は決星で、決断の年
  • 2031年は天星で、モテ期の年

【星ひとみ】満月タイプの人間関係

人当たりは良いのですが、気を使いすぎてストレスを溜めやすいところがあります。

自分勝手な人や居心地が悪い人とは距離をおき、誠実な人との関係を大切にしていきましょう。

満月タイプの相性

<天星ごとの相性>

スクロールできます
満月・無言でも通じ合えるソウルメイト
・誰よりも心を開くことができると、お互いに思える相手
上弦の月・一緒にいると心がホッとでき、お互いに自然と笑顔になれる
・生涯のお付き合いができる相手
下弦の月・満月タイプの優しさが利用されがち
・奉仕の気持ちで接していくと、調子を狂わされることが減る
新月・求めていることがお互いに分かる
・大切にされていることが分かっても、なぜか疲れてしまう相性
・気楽に一緒にいられる相手
・親切に世話を焼いてもらっているうちに、信頼感が深まっていく
山脈・刺激を与え合えて、楽しい時間を過ごすことができる
・お互いの人間性や感性が輝く相手
大陸・自分にはない感覚をお互いに持っており、高め合える
・サバサバした態度に傷ついてしまうこともある
・落ち着いて穏やかに向き合ってくれる相手
・相手のペースに合わせるつもりで付き合った方が、満月タイプ自身も楽でいられる
朝日・性別に関係なく、お互いに心を開くことができる
・初めは満月タイプの方から距離を縮めていく方が良い
真昼・深い入りしなければ、良い関係を築ける
・距離感を保たないと、相手のキツさを感じてしまう
夕焼け・付き合い方によって、どこまでも気をゆるすことができる関係になれる
・お互いに似ているところを受け止めて、ポジティブに生かしていくと良い
深夜・興味を持ったり魅力を感じたりしやすい相手
・相手は束縛が嫌いなので、求める距離感の違いで不安になりやすい
相性の良い天星タイプ
  1. 上弦の月
  2. 満月
  3. 山脈

【星ひとみ】満月タイプの仕事

ゼロから何かを生み出す才能に長けています。

伝統や格式を重んじたり、細かい作業が必要な職場には向いておらず、伸び伸びと働ける環境が向いています。

人の気持ちになって、相手と同じ目線で向き合うことができる職場では、開花できそうです。

慎重で頭の回転が早いので、ミスが少なく、同僚や上司からの信頼も得られます。

人との関係や上下関係にストレスを感じやすいので、密な連携が必要な仕事は避けた方が良さそうです。

物欲や野心、プライドが邪魔をすると、運が逃げていくので気をつけてください。

向いている職業
マスコミ・アーティスト・芸能・作家・研究職・企画・構成

向いていない職業
警察官・公務員・法律関係・キャビンアテンダント

  • 感性が活かせるような仕事
  • 精密な作業や上下関係が厳しい仕事

【星ひとみ】満月タイプの金運

器用貧乏なところがありますが、目標が定まれば財を手にすることができるタイプです。

私利私欲に負けてしまうと、墜落してしまうので注意してください。

自分のためではなく、周囲の幸せのためを意識すると、金運が高まります。

冷静で落ち着いた金銭感覚を持つことや、お金の使い道や目標を定めること、いかに財を築けるかを集中して考え、行動することが大切になります。

【星ひとみ】満月タイプの健康

自分でも気付かないうちに、ストレスを溜め込んでしまい、自律神経が乱れやすい傾向があります。

気分転換を上手に取り入れ、心と体を癒す時間を作り、ストレスを溜め込まないように気をつけましょう。

ちょっとした小旅行に出かけて気分転換をすると、精神的に解放されて、エネルギーが満ち溢れてきます。

注意したい体の場所

目・胃・歯・喉・尿道・膀胱・肛門

【星ひとみ】満月タイプの芸能人

  • 櫻井翔
  • 梅沢富美男
  • 瀬戸康史
  • 山崎賢人
  • 石原さとみ
  • 吉岡里帆
  • 羽生結弦
  • 小泉孝太郎
  • 木村拓哉
  • 小田和正
  • 児嶋一哉(アンジャッシュ)
  • ゆいP(おかずクラブ)
  • 鈴木福

まとめ

満月タイプの性格や特徴などをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

自分でも気付いていなかった特徴を知ったり、当たってる!と驚いた人もいたかもしれません。

気になる人との相性も調べてみるのも面白いので、ぜひ活用してみてくださいね!

目次
閉じる